30代サラリーマンのダイエット記録



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョギング・ウェア

前回、ジョギングの効果について紹介しまして、ジョギングもダイエットの一環として主張していくことにしましたので、僕のジョギングのやり方についてもう少し詳しく紹介したいと思います。

ジョギングで走る距離や時間については実践方法で詳しく書いておりますので、そちらを参照して頂くとして、
僕とジョギング その1
僕とジョギング その2
ジョギング・ウェアやストレッチについて紹介しまーす。

■ジョギング・ウェア
ジョギングの効果のところでも書きましたが、シューズについては衝撃吸収に一番こだわっています。
P1000027.jpg
左は昨年まで使っていたAIR MAXで、右が現在使っているAIR MAX360の2006年モデルです。
昨年まで使っていたAIR MAXもまだ履けるのですが、ジョギングのモチベーションを上げるために新しいシューズを購入しました。

AIR MAXはクッションが全面に入っていて衝撃吸収性も高いですし、軽量でバランスも良いので気に入っています。まあその分値段もお高いですが(^^;)

このシューズのおかげか、昨年から膝などが痛くなることはありませんでした。
以前に膝を痛めた事もあるので、走るペースにも気をつけているおかげかもしれません。

P1000029.jpg
冬場はウィンドブレーカーを着ています。今頃は上着の中にジャージも着ています。これでほとんど寒くはないです。
P1000030.jpg
下はウィンドブレーカーのみですが、もっと寒い時は下にも中にジャージを履きます。

ウィンドブレーカーはもっと太っているときに購入したものなのでサイズはXOですが、ジャージは少し痩せてから購入したのでLサイズなので、重ね着しても余裕があります。最近はウィンドブレーカーがブカブカになってきたので、隙間ができてスース-します(^^;)

その他、手袋は冬には必須ですね。ジョギングしながら音楽を聴くため、ミュージック・プレーヤーも使っています。

■ストレッチ
僕は大学生の頃にジョギングを始めました。その頃は毎日ではなく、何ヶ月も休んだり、足が痛くなってしばらく走るのを止めたり、などなどずっと継続していたわけではありません。

太っているせいもあってか、足(特に膝)を痛めてしばらく走れなくなることが多くて、そのおかげでシューズやストレッチングについて詳しくなることができました。

ストレッチは走る直前に、特に足を重点的に行っています。
スタティック・ストレッチといって、気持ちよいと思える程度まで体の部位を伸ばして15秒ほど静止させます。

アキレス腱、足首、腰、股間接、太もも、ふくらはぎのストレッチを行ってから外に出ます。ジョギングのコースまで5分くらい歩いてウォームアップしますので、歩きながら首、肩、背中の上部のストレッチもついでに行っています。

ストレッチをきちんと行うようになってから、足を痛める事はほとんどなくなりました。

走るペースや、シューズなどの影響もありますが、以前の僕みたいに90kg超の人がジョギングを行っても膝などを痛めずにすむと思いますので、これから走り始める人にはこれらをきちんと注意することをオススメします。


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
☆人気ブログランキング
☆FC2ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://thirtydiet.blog82.fc2.com/tb.php/71-f20bfaa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。