30代サラリーマンのダイエット記録



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月17日の記録


(ダイエットサイクル13日目)
(通常食日)

<本日の記録>

体重 75.4kg(前日比+1.2kg

本日の摂取カロリー 未計測

これまでの減量結果 -17.6kg

ジョギング ○

<本日の食事>
■朝食
アロエ・ハンディタイプ・ヨーグルト
飲むヨーグルト・ブルーベリー

■昼食
カルボナーラ
青汁
クリーム&クリームヨーグルト

■夕食
豆乳鍋(冷凍しておいたもの)
トースト
ブルーチーズ

でした~。

昨日のラーメン、胃の方はなんとか大丈夫でした~。
でも体重の方は大きくリバウンドしちゃってます(^^;)

しかし、70kgを目前にして本当に体重が落ちにくく、リバウンドも大きくなってきました。
現在の体重は、今回のダイエットサイクルの開始時より多くなっていますが、こんなことは今までには無かったことです。

もしかしたら、体重減少の停滞期に入っているのかもしれません。
または、今回は体調を崩して体重が落ちただけなので、脂肪そのものは減ってなかったとか、いろいろ考えられますが、これまで通り淡々とダイエットサイクルを続けて行こうと思います。それとジョギングも!

何事にもめげずに淡々とダイエットを継続する。これがダイエット開始時の目標であり、これまで継続できた理由でもあると思うわけです。


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
☆人気ブログランキング
☆FC2ブログランキング
スポンサーサイト

簡単カルボナーラ

先日はブリの刺身にやられながらも、材料だけは買出ししておいたカルボナーラをやっと作りました。

カルボナーラってすごく簡単・短時間で作れるので、仕事帰りに・忙しい時に作るのもオススメです。

僕は一時期、パスタ料理にハマったことがありまして、作り方はその時に何度も試作して辿り着いたものなんですが、分量については適当で、もうほとんど勘です(^^;)
P1000012.jpg

まずパスタを茹でますが、僕のキッチンにはガスレンジが一つしかないので電子レンジで茹でることができるパスタクッカーを使っています。
これを買う前は、最初にパスタを茹でてから一旦上げておき、フライパンで具材を調理してから合わせていました。これだと、パスタが冷めてくっ付いたりして苦労してました。
P1000010.jpg
パスタクッカ-にはいろんな種類があるようですが、僕は近所のスーパーで売っているものを購入しました。

パスタを茹でている間に具材とソースの用意をします。

カルボナーラといえばパンチェッタを使うんですが、今回は手に入らなかったのでベーコンを使いました。ベーコンをフライパンで炒めておきます。油はオリーブオイルを少々使いました。

ソースには生クリーム、卵黄、粉チーズ、黒コショウ、水、塩を入れてよく混ぜておきます。本格的なレシピでは、水や塩は入れないようです。塩はパンチェッタや粉チーズに含まれているから、ということらしいですが、僕には全然塩気が足りないので入れてます。

水はパスタの茹で汁をほんの少し加えるのがいいです。水を加える理由は、入れないとソースが濃過ぎるので薄めるためです。でも、ほんの少しです。

パスタが茹で上がったら、水気を切ってフライパンに入れてベーコンとオリーブオイルを絡めたら火を止めます。

フライパンが少し冷めたら、フライパンにソースを入れてパスタに絡めます。
これで出来上がり。

フライパンが熱々だとソースの卵黄が固まってしまうので気を付けます。
カルボナーラには色々な作り方がありますので、自分好みの味になるように工夫してみてください。


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
☆人気ブログランキング
☆FC2ブログランキング

ジョギングの効果

以前、僕はダイエットと平行してリバウンドしないためにジョギングをしていることを紹介しました。

ジョギングをダイエットとして位置付けていなかったのは、ジョギングによる減量効果が非常に少なかったからですが、先日こんな記事を読みました。

東京マラソンへの道1 肥満を解消すべし

この記事は、運動不足の男性が東京マラソンに出場して完走できるように、ベテランランナーの谷中博史さんがガイドしていく、といった内容になっているんですが、初心者の方がランニングを始めるにあたっての注意点などが非常に分かりやすく解説されています。

僕は高校生くらいのときからジョギングをするようになったのですが、ここに書かれているような注意点とか気にせず走っていたのでよく膝を痛めたりしてました。
そこで、ストレッチの本を買ってきて研究したり、衝撃を吸収するジョギングシューズを買ったりして今のスタイルを作ってきたのですが、なるほどー分かる分かるって思いながら読ませて頂きました。

記事ではランニングについての内容ですが、ジョギングについても注意点や効果はほとんど同じでしょう。(ジョギングとランニングの違い

また、この記事でランニングの効果についても書かれていました。
 ・お腹が引っ込みスタイルが良くなる
 ・姿勢が若々しくなる
 ・ダイエットして減量できる
 ・体調がよくなる
 ・血液検査の諸数値が改善する
 ・生活習慣病の予防効果がある
 ・肉体的に若々しくなる
 ・ストレスの解消に働く
 ・上記の各作用のために、前向きの意識を持つようになる


これについてもいろいろ思い当たるところがあります。特に体調がよくなる、肉体的に若々しくなるというのは実感できています。

先週は体調を崩してしまいましたが、それ以外はこの冬にカゼもひかず、いつもよりも健康に過ごせています。また、体力的にも向上しているようで、スノーボードに行った時もいつもとは逆に友人の方が先にバテてしまいました。
またその友人達に、「若く見える」とか「若返った」とか言われるようになりました(^^;)

そしてストレス解消に働くというのも、ダイエットに大いに影響していたかもしれないなぁと思います。食事制限のストレスも、ジョギングすることによって発散できていたのかもしれません。

ということで、これまで僕のダイエットは豆乳クッキーによる食事制限だけと言ってきましたが、これからは食事制限とジョギングにより痩せることができました!と主張していきたいと思います。


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
☆人気ブログランキング
☆FC2ブログランキング

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。