30代サラリーマンのダイエット記録



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月02日の記録

(ダイエットサイクル12日目)
(通常食日)

<本日の記録>

体重 75.2kg(前日比-0.0kg)

本日の摂取カロリー 未計測

これまでの減量結果 -17.8kg

ジョギング ○

<本日の食事>
■朝食
フレンチトースト×2

■昼食
インスタントラーメン
ポテトサラダ
バナナ
クッキー×4

■夕食
カレーライス

でした~。


昨日までの反省を活かして、今日はお酒を止めてジョギングをしました。
今日の食事は多めだったかもしれません。。
大好きな牛テールカレーを作りましたし。

でも、今月はいよいよ目標の70kgを目指しますので、気を引き締めていきたいと思います。

ランキングです。クリックしてくださいませ~。
  ↓         ↓
バナー バナー

スポンサーサイト

牛テールカレーできました

保温調理器で煮込んだ牛テールがいい具合に柔らかくなりました。
普通に鍋で煮るとふわふわトロトロって感じになりますが、保温調理器だと身はしっかりしたまま柔らか~って感じになるんですねー。
野菜を煮込んでもそうなんですが、ぐつぐつ煮込まないために繊維や細胞が壊れにくいんでしょう。肉の旨みがしっかり残ったまま柔らかくなってウマーです。

僕の場合、カレーに入れる野菜は、よーく炒めてから煮込み始めます。
玉ねぎが透き通るまでフライパン炒めたら、さらにジャガイモ、にんじんを入れてしっかり炒めます。下味に塩コショウを少々。
ニンニクは牛テールを下茹でしたときのものを流用しました。
スープはもちろん、牛テールを煮込んだ汁を使います。
今回の具材はシンプルにこれだけです。

やっぱり牛テールカレーは激ウマー
120-2034_IMG.jpg

このブログでは割と短時間で簡単に作れる料理を紹介してきましたが、今回のカレーは下ごしらえに時間がかかるので、サラリーマン向きではないかもしれませんね。
でも、僕はこの牛テールカレーが、カレーの中では一番好きなので今回は紹介してみました。


ランキングです。クリックしてくださいませ~。
  ↓         ↓
バナー バナー

牛テールの下ごしらえ

先日解凍した牛テールの下ごしらえをしました。

牛テールは内臓肉に分類される部位ですので、汚れなどを落とすために下ごしらえをします。

120-2024_IMG.jpg
まずは牛テールを水から茹でて、5~10分くらい沸騰させて血やアクを抜きます。
よく洗ってから、ネギ(青いところ)、ニンニク、生姜、ローリエと一緒に鍋に入れてから柔らかくなるまで煮込みます。
洗う時に、ぎゅっと力を入れながら洗うと残った血がよく落ちますよ。

120-2025_IMG.jpg
ここから3~4時間煮込むんですが、今回は保温調理器(シャトルシェフ)を使ってみます。
僕は、放っておけばできる料理(煮込み料理、オーブン料理など)が楽で好きなので、このシャトルシェフをよく使っています。この鍋、煮込み料理をよく作る人にはとても便利だと思いますよ。

120-2027_IMG.jpg

120-2029_IMG.jpg
最初に沸騰させてから、魔法瓶のようなケースにセットして煮込むんですが、火を使わないので放っておいていいんです。←ここが一番いいところです。
あと、焦げ付かない、煮崩れない、という特長があります。
ただ、普通の煮込み料理と違って水分があまり蒸発しないので、水の量を減らしたり味付けを濃い目にする方が良いみたいです。

牛テールを煮込むのは初めてなので、どんな具合になるか楽しみです。


ランキングです。クリックしてくださいませ~。
  ↓         ↓
バナー バナー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。