30代サラリーマンのダイエット記録



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂肝のにんにくバター焼きと、アボカドとマグロのわさびマヨネーズ和え

本日の(お昼の)おつまみは砂肝のにんにくバター焼きと、アボカドとマグロのわさびマヨネーズ和えでした~。

今日はお昼から飲んだくれております。
関東では桜が満開になっていて、部屋から見える桜で一杯やります。

■砂肝のにんにくバター焼き
筋を取った砂肝をバター、ニンニクおろし(チューブ入りで良いです)で炒めます。
味付けは塩、黒コショウです。
P1000087.jpg

■アボカドとマグロのわさびマヨネーズ和え
昨日はわさび醤油だったので、今回はマヨネーズで和えてみました。
アボカドってやっぱりウマー。ちょっとハマりそうです。
わさびとマヨネーズのみでしたが、少し醤油を混ぜてもよいかもしれません。
P1000083.jpg


ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。
☆人気ブログランキング
☆FC2ブログランキング
スポンサーサイト

鮭チーズ焼きと、新じゃがのソテー

本日のおつまみは鮭チーズ焼きと新じゃがのソテーでした~。

■鮭チーズ焼き
今回は鮭缶を使いました。魚の缶詰なら何でもいいですが、鮭がチーズには合います。
鮭缶のおつゆはほとんど捨てます。
アルミホイルを皿にして、鮭の身を入れたら軽く塩・コショウをして、とろけるチーズをのせます。あとはオーブンで焼くだけです。
トースターでも作れます。僕はオーブンレンジのトーストモードで5分ほど焼きました。
P1000071.jpg


■新じゃがのソテー
鮭チーズ焼きをオーブンで焼いている間にもう一品。

スーパーに新じゃがが並んでいたので買ってみました。
オリーブオイルで炒めて、塩・コショウ少々で味付けします。
ケチャップを付けて食べるので、味は軽めにしておきます。
火を止めたらタイムを少々振ります。
P1000064.jpg


ランキングに参加しています。一日一回クリックお願いいたします~。
☆人気ブログランキング
☆FC2ブログランキング

キュウリの胡麻油和えと、もろきゅう

本日のおつまみは、キュウリの胡麻油和えともろきゅうです。

■キュウリの胡麻油和え
まずキュウリをよく洗ったら、皮をざっと剥きます。(剥かなくてもOKです)
次に鍋などでガンガン叩いて潰します。4つくらいに裂けます。
これを5cmくらいの長さに切ります。

そうしたらビニール袋(密封できるジプロックなどが良いです)に入れて、塩、だし醤油、一味唐辛子、胡麻油を加えたらモミモミして冷蔵庫に入れてねかします。
しんなりしたら出来上がり。
P1000057.jpg
お酒に合うおつまみです。

■もろきゅう
残ったキュウリは、皮をざっと剥いてそのまま頂きます。
本来、もろみ味噌につけるので”もろきゅう”って言うのですが、もろみ味噌は無いので普通のお味噌とすり胡麻たっぷりの胡麻マヨネーズにつけて食べます。
P1000053.jpg


ランキングに参加しています。一日一回クリックお願いいたします~。
☆人気ブログランキング
☆FC2ブログランキング

丸鳥 de タンドリーチキン

以前買出ししておいた丸鳥がまだ残っていたので、前々から作ってみたかったタンドリーチキンにしてみました。

本格的なタンドリーチキンは香辛料をそろえたり、漬け込む時間が必要になるので、これを使って簡単に作ってみました~。
P1000025.jpg

こちらの記事で紹介されているものを使いたかったのですが、近所のスーパーには無かったので別のメーカーのものにしました。
30分以内においしいタンドリーチキンを作る方法 - GIGAZINE

本来は鳥もも肉などを一口大に切ってから粉をまぶすのですが、呆れた鳥好きの僕としてはこれを試してみたかったのです。

どーん。
P1000037.jpg

まるまる一羽でタンドリーチキン!

丸鳥なのでとってもジューシィ~。
美味しいですけど、なんかスパイシーな焼き鳥?風になっちゃいました。
今度は本格的なタンドリーチキンにも挑戦してみようかな・・・

ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
☆人気ブログランキング
☆FC2ブログランキング

簡単カルボナーラ

先日はブリの刺身にやられながらも、材料だけは買出ししておいたカルボナーラをやっと作りました。

カルボナーラってすごく簡単・短時間で作れるので、仕事帰りに・忙しい時に作るのもオススメです。

僕は一時期、パスタ料理にハマったことがありまして、作り方はその時に何度も試作して辿り着いたものなんですが、分量については適当で、もうほとんど勘です(^^;)
P1000012.jpg

まずパスタを茹でますが、僕のキッチンにはガスレンジが一つしかないので電子レンジで茹でることができるパスタクッカーを使っています。
これを買う前は、最初にパスタを茹でてから一旦上げておき、フライパンで具材を調理してから合わせていました。これだと、パスタが冷めてくっ付いたりして苦労してました。
P1000010.jpg
パスタクッカ-にはいろんな種類があるようですが、僕は近所のスーパーで売っているものを購入しました。

パスタを茹でている間に具材とソースの用意をします。

カルボナーラといえばパンチェッタを使うんですが、今回は手に入らなかったのでベーコンを使いました。ベーコンをフライパンで炒めておきます。油はオリーブオイルを少々使いました。

ソースには生クリーム、卵黄、粉チーズ、黒コショウ、水、塩を入れてよく混ぜておきます。本格的なレシピでは、水や塩は入れないようです。塩はパンチェッタや粉チーズに含まれているから、ということらしいですが、僕には全然塩気が足りないので入れてます。

水はパスタの茹で汁をほんの少し加えるのがいいです。水を加える理由は、入れないとソースが濃過ぎるので薄めるためです。でも、ほんの少しです。

パスタが茹で上がったら、水気を切ってフライパンに入れてベーコンとオリーブオイルを絡めたら火を止めます。

フライパンが少し冷めたら、フライパンにソースを入れてパスタに絡めます。
これで出来上がり。

フライパンが熱々だとソースの卵黄が固まってしまうので気を付けます。
カルボナーラには色々な作り方がありますので、自分好みの味になるように工夫してみてください。


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
☆人気ブログランキング
☆FC2ブログランキング

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。