30代サラリーマンのダイエット記録



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットのまとめ

最後に、僕の行ったダイエット方法についてまとめというか感想等を。

僕がダイエットを昨年の5月に開始してからちょうど12ヶ月経ちました。
体重93kgからのスタートで、8月までにジョギングだけで約4kg、9月から豆乳クッキーを使ったダイエットで約20kgの減量に成功しました。

ジョギングのみのダイエットだと、1ヵ月1kg未満しか減りませんでしたが、豆乳クッキーダイエットだと月平均2.4kg程減っています。

ジョギングだけで70kgに到達するには単純に考えて2年ほどかかるところを、豆乳クッキーのおかげで1年に縮めることができたわけです。

月平均で見ると、市販の豆乳クッキーダイエットやその他ダイエットが宣伝しているような劇的な減り方ではないですが、それは僕がダイエットサイクルという「苦しまずに長期間継続できる」ダイエット方法というを考えて実践してきたからです。

もちろん、このダイエットサイクルによるダイエットが一番良い方法だと言うつもりはありません。最近でも低脂肪乳やヨーグルト類を控えると減り方が早いなど、新しい発見がありましたが、まだまだ改良の余地があると思います。

また、食事制限の日数などもその人毎の生活スタイルに合わせるとか、いろいろな応用も考えられます。

僕もこれからリバウンドとの戦いが始まるわけですが、ジョギングだけで体重の増加が抑えられないような場合は、月に一回とか、3~4日だけの食事制限をするとか、これからも豆乳クッキーを作ってみようと思っています。

食事制限ということで、経験の無い人、あるいは苦しい経験をしたことがある人も”とっつきにくい”ダイエット方法ではあると思います。
最初の内は辛くて挫折しやすいかもしれません。

でも、徐々に摂取カロリーを減らしていくとか、豆乳クッキーを多めに摂ってみるとか工夫をしてみてください。
2~3ヶ月も続けると、ダイエットサイクルがへっちゃらになってきます。
食べることが大好きな僕でも粗食に耐えることができるようになりましたし(^-^;

もしダイエット方法に悩んでいたり、少々苦しくても絶対痩せるんだ!という覚悟があるのなら、豆乳クッキーダイエットを試してみてはどうでしょうか。
絶対に効果ありますよ。

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。
☆人気ブログランキング
☆FC2ブログランキング
スポンサーサイト

実践方法のまとめ

これまで、僕のダイエット方法(食事制限と運動)について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
初めてのブログということで、僕の思っていることが文章でなかなか伝えられないもどかしさを感じています。まだまだ伝えきれていないことや紹介したいこともありますので、これからも頑張って続けて行きたいと思います。


ダイエットの実践方法はたくさんあります。
でも体重を減らすためには結局、カロリー制限を行うことが絶対であり、確実だと思うのです。摂取カロリーを消費カロリーが上回ればそれだけヤセるんです。
あとは、それを運動で実現するか、食事制限で実現するかということです。

僕もテレビで紹介されるダイエットや、薬局で販売されているダイエット薬なんかを、いろいろ試してきました。
でもそれらの全てが効果ありませんでした

豆乳クッキーを試したのは友人の薦めがあったからで、それがなければ今までの経験から効果を疑って、購入さえしなかったでしょう。
結局のところ、豆乳クッキーを食べればヤセる、というわけではなかったのですが、比較的楽に食事制限をできる方法を教えてくれたということで、これに出会えたことに感謝しています。

豆乳クッキーダイエットを始めて6ヶ月過ぎ、今では自作の豆乳クッキーを使っていますが、実践方法は最初から変わらず、効果的に減量が進んでいます。
そして、あと2~3ヶ月で目標の70.0kgを達成できると確信しています

食事制限というのは、人によってはなかなか実践が難しいダイエット方法だと思いますが、以前に夕食抜きのダイエットを2ヶ月間試したことがある僕にとっては、豆乳クッキーダイエットはずいぶん楽に感じています。

こんなに楽なのにどんどん体重が落ちちゃうな~。という感じです。

僕のダイエット実践方法はこれまで紹介した通りですが、僕にとっての最適な方法が偶然にも見つかったに過ぎません。
人によって効果的なダイエット方法というのは違ってくると思います。
効果的なダイエット方法を探しているみなさんにもよい方法が見つかることを願います。


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
  ↓         ↓
バナー バナー

僕とジョギング その2

前回、ジョギングのダイエット効果について少し紹介しました。

僕は最初、ジョギングを習慣化してダイエットしようと考えていましたが、今はジョギングをダイエットの(体重を減らす)ためにしていません。

それはジョギングの減量効果が非常に少なくて、体重が減りにくかったからです。
ちょっと分析してみます。

僕のジョギングでは2km程しか走らないので、消費カロリーは約180kcalです。
脂肪1gは9kcalと言われていますので、180/9=20gが一日の減量値となります。
これでは1ヵ月30日間として、減量値は30x20g=600gとなりますね。

これは僕の8月までの記録とも合致します。
なるほど、1ヵ月間で1kgも減らないはずです。

ということは、一ヵ月に3kgヤセようと思ったら、今の5倍10kmを毎日走らなければなりません。これでは毎日続けるなんて、できませんよね。

それに比べて、豆乳クッキーを使用した食事制限では月に3kg減量することはそれほど難しくはありません。僕が行っているようにダイエットサイクルを月に2度行えば、それくらいは落とせます。

そのため、ダイエットは食事制限で行い、ジョギングはリバウンド防止のための補助的な役割として行っているんです。

通常食中のリバウンド防止にも効果がありますし、もちろん走れば少しでも体重は減っていきます。

僕はダイエットには長い時間がかかることを知っています。それは、目標体重に到達するまでもそうですが、目標に到達した後、リバウンドとの戦いが待っていることを知っているからです。

そのリバウンドの対応策としてのジョギングなのです。
というわけで、これからもジョギングを続けて行きたいと思います。


ただ、ダイエットには必ずジョギング(運動)が必要かと言えば、そうでは無いと思います。普段から運動をしていない人や、体重のある人がいきなりジョギングを始めると、膝を痛めたりする可能性があるからです。
まずはウォーキングを軽く始めるとか、ある程度体重が落ちるまで食事制限だけでダイエットしてから運動を始めてもよいと思います。


豆乳クッキーダイエットでは、ジョギングをしていても、しなくても体重の減り方に違いはありません。
一度、ジョギングせずに実験してみましたが、減り方に違いは見られませんでした。
食事制限による減り方が大きすぎて、ジョギングによる減量分が分からないくらいなのでしょうね。


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
  ↓         ↓
バナー バナー

僕とジョギング その1

ジョギングについては以前にも簡単に紹介しましたが、今回はもう少し詳しく紹介したいと思います。

今回、2006年5月にダイエットを開始する前からジョギングは行っていました。
ほとんどは休日のみ、午前中に走ることが多かったです。平日夜にも走るようにしたこともありましたが、長続きはしませんでした

本格的にダイエットを開始するにあたって、このジョギングを毎日行うことにしました。
これまで長続きしなかった経験から、以下のことを取り決めました。


・ジョギングを習慣化させる
・無理はしない
・記録を付ける
・昼間に走らない


最初はジョギングだけでダイエットをするつもりでしたので、まず毎日走ることを決めました。
ただ、雨の日やお酒を飲んだ時には走りませんし、体調が悪いと感じた時にも無理をせず走らないようにしました。
また、走る距離も平日は2km程で時速6~8km程度とのんびりしたものです。ときどき休日に4km程走ることもあります。
そして、カレンダーにその日走ったかどうかを○×で記録するようにしました。

これらの工夫で、現在でもジョギングを続けられています。

ジョギングを習慣化するために一番重要なのが、無理をしないということだと思います。走るたびに苦しい思いをしていては、長続きするはずもありません。
また、普段からあまり運動しない人は最初から2km走ることも難しいと思います。そのような場合は、最初から2kmも走る必要はありません。最初は距離を短くするとか、ウォーキングにするとか、徐々に走る距離を増やしていけば良いと思います。
また、慣れてきて2km走れるようになってからも、体調が悪かったり次の日に疲れが残りそうだな、と感じる場合は途中で引き返して帰ってもいいんです。
とにかく毎日続けられるように、苦しい思いをしない、無理をしないことが大事だと思います。

あと、昼間に走らないというのは、主に夏場のことです。
これまで、まとまった休み(夏休みなど)には毎日4km程の距離をジョギングしたりしていました。
真夏にジョギングをすると、ずいぶん体重が減るんですね。それで調子に乗って毎日走っていると体調を崩したりしました。そして夏休みが終るとすぐに体重が戻ってしまいます。
そうです、単に体の水分が減っているだけだったのです。
苦しい思いをして昼間にジョギングをしても体力を消耗するだけ、水分が抜けるだけなんですね。なので、走るのは夜だけにしています。
平日は夕食後1~2時間後に走りますので、夜9時~10時くらいに走っています。
休日も同じですが、夕食前に走ることも多いです。


これだけ走っていたら豆乳クッキーを使わなくてもヤセるんじゃないか、と思われるかもしれませんが、のんびり走っているのでそれほどダイエットに効果はないんです。
それは、8月までの記録を見ていただくと分かると思いますが、月に1kg減るかどうかなんです。
その辺は次回に詳しく紹介したいと思います。


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
  ↓         ↓
バナー バナー

僕とダイエット方法 その3

今回は、ダイエットサイクル時の食事の摂り方について紹介したいと思います。

僕は朝食を会社に行ってから食べています。
だいたい8時40分くらいです。

一番多いのは、飲むヨーグルト(200ml)とハンディスタイルのヨーグルトの組み合わせです。なんだかヨーグルトばっかりですね。
時々、豆乳飲料に変えたり、パンを食べたりします。

ただ、菓子パンって400kcalくらいあるのが普通で、朝からカロリーを摂りすぎると昼食が質素になるので、よほど朝からお腹が空いているときだけにしています。


昼食は12時くらいから食べます。
昼食は朝食のカロリーと合わせて、1000kcalくらいのものを食べるようにしています。
朝が先ほどのヨーグルト飲料+ハンディヨーグルトだと300kcalくらいなので、昼食は700kcalくらいのコンビニ弁当にするっていう感じです。

その他、ガムを噛んだり、飴を舐めたり、摂取するカロリーは全て計上します
僕は本当はコンビニ弁当が嫌いなのですが、定食屋などではカロリー表示が無いのでしかたなく食べてます。

飴やお菓子はカロリーが少ないからといって、決して無視してはいけません。
飴だって20kcalくらいあるのですから、10個も食べればおにぎり一個分のカロリーになりますよね。

ダイエットって、結局は消費カロリーから摂取カロリーを引いたエネルギーが、痩せる分のエネルギーなわけですから、きっちり計ります。

当ブログはカロリー絶対主義でお送りしたいと思います。

僕の場合、食事制限中はカロリー表示の無いものを食べないようにしているくらいです。
会社では、お土産とかいろいろお菓子をもらうことも多いですが、ぐっと我慢して通常食の日まで机の中にしまっておきます。


夜は19時30分くらいから食べることが多いです。
クッキー約140kcalとコップ2杯の飲み物が夕食になります。
僕の場合、飲み物は低脂肪乳と杜仲茶にしています。

僕は青汁を定期購入しているので、低脂肪乳に混ぜています。これで約95kcalですので、クッキーと合わせると、夕食は約240kcalになります。
夕食がこのカロリーですので、朝夕合わせて1000kcalくらいにするわけです。

これで、一日約1200kcalになりますね。
休日も同じように食事を摂ります。

これがダイエットサイクル中の食事制限の内容ですが、通常食日になると逆にカロリーは気にしません。パンとか定食とかを好きに食べます。


最近の日々の記録を見ると、1300kcalを超えていることが多いですよね。
僕の場合、一日1200kcal~1400kcalくらいになることが多いです。
あまり1200kcal以下に抑えることにこだわっていません。

これは、あまりに食べ物を我慢するとストレスになってしまうので、無理しないようにしているためです。
この辺は後日詳しく紹介したいと思います。


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
  ↓         ↓
バナー バナー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。