30代サラリーマンのダイエット記録



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを始めてみて

このブログを始めてから3ヶ月弱が経過しました。
最初の記事を書いた時が76kgだったので、3ヶ月で6.4kg程の減量になったわけです。

ブログを始めたきっかけとして、こちらでも書きましたが(僕とブログ)、モチベーションを保つためと、良いダイエット方法を探している人に僕のダイエット方法を参考にして頂きたいと思ったからでした。

僕の目標は達成できましたし、実践方法や豆乳クッキーの作り方についてもできるだけ紹介したつもりです。
なので、このブログで書くことはもうありません。

本日でブログの更新は終了します。

元々、3月末で終るつもりだったダイエットでしたが、なかなか体重が落ちず1ヵ月延びて本日の終了となりました。そのためブログも予定より1ヵ月長く続けてきました。

始めはブログに費やす時間を一日一時間と決めていたのですが、記事を書くのが遅かったりブログについて勉強していくうちにずいぶんと時間を費やすようになっていました。
ですが、とても楽しかったですし、勉強にもなりました。

アフィリエイトだとかSEO対策だとか、IT関係の技術者なので今までなんとなくは知っていても、実際にどういうものかは今回初めて知ることができました。

短期間で終了する予定のブログでしたので、あまり熱心にSEO対策というものをやらなかったのですが、それはあまり良くなかったように思います。

ブログという形式で始めたのも、ブログに対する好奇心からでしたが、今思えば豆乳クッキーの作り方や実践方法はホームページの形式で掲載し、日々の記録や雑記などはブログで、という形式の方が良かったと思いました。

おかげで、最初の頃は”豆乳クッキーの作り方”という検索ワードでYahooやGoogleから見に来てくださる方がいたのですが、最近は検索サイトの上位には表示されないため訪問者数がめっきり減ってしまいました。
これでは、ダイエット方法を参考にしてもらうという目的が果たせません。

これから更新も止めてしまうと、誰も見に来る人がいなくなってしまうかもしれません。
そこだけがちょっと心残りではあります。


これまで拙い文章を読んでくださった方々、本当にありがとうございました

リンクを張らせて頂いてる方々のブログについては、今後も応援させていただきます。
短い間でしたがお付き合いいただきありがとうございました

今度は”30代サラリーマンのリバウンド記録”なんてブログを開始しなくてもよいようにジョギングを頑張っていきたいと思います(^-^)

スポンサーサイト

太る人、太らない人の違い

僕は太りやすい体質だと自分では思っています。
みなさんはどうですか?

ダイエットブログを始めた人って、最近太り始めたのでダイエットを開始したっていう人も多いですね。
僕の場合は成長と共に体重も増えていき、大学生の時にグッと増加したので肥満とは結構長い付き合いです。

僕の場合、中学生の頃から筋トレをしていて割とマッチョな体のため基礎代謝は低くい方ではないと思います。また、高校生の頃からたまにジョギングをしていたので、全く運動をしないわけでもありませんでした。

時々、「どうして○○(僕)が太っているのか分からない」って言われることがあります。みんなと食事をしたときに比べてみても、みなと同じくらいしか食べないし飲まないですし、間食もあまりしないからです。

そりゃ、どうして太ったか僕にも分かりません。僕が教えて欲しいくらいです。

就職して一人暮らしを始めた時、友人の食生活を知ってビックリしたことがありました。
飲み物はジュース、おやつも甘い物からポテトチップスまで食べまくってます。

特に、僕はポテトチップスなんて一人で一袋食べきることができないので、目の前でパクパク食べきられたときはショックを受けたもんです。
だって、その友人は全然太ってないんですから。

この違いはなんなんでしょうか。

肥満に関する研究も行われていますが、太る仕組み、痩せる仕組みなど完全には解明されていません。人体のことですから仕方がないですが、いずれはもっと研究が進んで飲むだけで本当に痩せる薬とかできるんでしょうね。僕はそれまで待っていられませんでしたが。

よく言われる肥満の原因として、遺伝的な要因や生活習慣・食生活などがありますよね。
僕の母方は肥満の家系っぽいので遺伝の要素はありそうですが、兄弟みんなが太っているわけではないので、一概には言えないでしょう。

結局、人それぞれ原因を突き詰めていけば太っている理由はある程度分かりそうです。
僕の場合にも、きっと太る原因がどこかにあるんでしょう。

最近一つ、この問題について衝撃を受けた出来事がありました。

一日中一緒に遊んでいた友人の一人が、夕食時にこう言ったのです「今日は腹減ってないから晩飯いらないわ」

えっ!?そんな選択肢があるの!?

確かに僕も一緒に昼食(遅めでタップリ)も食べたので、それほどお腹は空いてなかったですが、夕食を食べないっていう考えは無かったのです。

頭の後ろを木槌で殴られたような衝撃が走りました。これか!と。
これが僕が太っている一番の原因であり、痩せている人との違いなんだと、そのときに気が付きました。

僕の家では食事を残すと怒られました。そのくせ母は大盛りでご飯を出すのです。
食事の時間も決まっており、お腹が空いてなくても食べていました。

僕はそのような食習慣を一人暮らしを始めてもずっと続けていました。
特にお腹が空いてなくても、時間がきたら朝・昼・夜の食事を摂っていたんです。
また逆に、間食を摂る習慣が無かった僕は、少々小腹が空いても食事の時間までガマンして、おやつなどはあまり食べませんでした。

なるほど、痩せている人は体が必要なエネルギー(カロリー)を必要なだけ摂取し、もう十分摂取しているときはそれ以上摂取しないようにしているんですね。
それが自然とできていているから太らないんでしょうね。

これが僕が太っていて、友人達が痩せている理由の全てではないとは思いますが、大きな理由の一つであると感じました。

それからは、自分の腹具合をよーく感じながら食事を摂るようにしています。


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
☆人気ブログランキング
☆FC2ブログランキング

低脂肪乳と吹き出物の関係 結論

これまでのダイエットで、低脂肪乳(乳製品)と吹き出物の関係を検証してきました。
低脂肪乳と吹き出物の関係
低脂肪乳と吹き出物の関係 その2

非常に簡単ではありますが、実践した結果をまとめると
ヨーグルト類(あり)+低脂肪乳(あり) ⇒ 吹き出物が頻繁にでる
ヨーグルト類(あり)+低脂肪乳(なし) ⇒ 吹き出物が少しでる
ヨーグルト類(なし)+低脂肪乳(なし) ⇒ 吹き出物がでない

となりましたので、吹き出物の原因として乳製品が大いに関係していると考えてよさそうです。
もちろん、医学的な根拠の取れる検証ではないですし実験回数も少ないのですが、実践してみた僕としてはこれで十分の結果です。

ヨーグルトって体に良いことばかりと思っていたのですが、そうでもないんですね。
僕は、カルシウム補給も兼ねてヨーグルトを毎日食べるようにしていたので、そのせいで食事制限のときはいつも吹き出物がでていたのかもしれません。

吹き出物が気になる方は、摂取量を控えるようにした方がよいと思います。
でも僕の場合は吹き出物はそれほど気にしないので、これからも食べたいときにはヨーグルト類を選んで食べたいと思っています。

ただ、乳製品を控えるとカルシウムの摂取量が著しく低下してしまいます。
ただでさえ、食事制限によって食事量が少なくなっていますので、その少ない食事から必要なカルシウム量が摂取できません。
サプリメントで補った方が良いと思います。


ランキングに参加しています。応援して頂けると嬉しいです。
☆人気ブログランキング
☆FC2ブログランキング

お金が無い

っていうドラマが昔ありましたね。。

まさに今の僕の状況なのです(^^;
デジカメを買ったりスーツを買ったり大阪に行ってご祝儀出したり食い倒れたりとしていたらいつの間にやら金欠です。

いつもは食事制限明けには張り切って食べたかった料理を作るのですが、今回は材料を仕入れることができないので、家にあるパスタお米でなんとか給料日まで耐え切ろうと思います。
ということで、今回はサラリーマン向け簡単料理のご紹介は無しです。

むぅ~、ちゃんとお金とっておいたのに通勤定期券が切れることをすっかり忘れていました。
不覚…_| ̄|○

やられた~

いつものように@niftyのデイリーポータルZを見ていたら、面白いメンマの作り方を紹介する記事があったので割と真剣に見ていたら・・・
割り箸を使ったメンマの作り方

そういえば、今日はエイプリルフールでしたねー。
すっかり騙されました(^^;)

木でメンマが作れるわけないですもんね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。